TOP

東京風俗の個人的なエロ歴史(体験談)を書いています。

超絶テクニシャン風俗嬢でした

彼女のテクニックはズバリ、「凄い」としか言えません。これまで浅草近辺の風俗でいろんなテクニックを味わってきた自分ですが、彼女の超絶テクニックは別格なんじゃないかなとも思いましたね。彼女が上手だなと思ったのは、決して独り善がりなものではないんです。こっちの呼吸や反応を見計らっているような気がしたんですよね。だからか、自分の快感に合わせたテクニックだったような気がするんです。それにこっちの反応を元に何をするのか決めていたと思うんですよ。だからすべてがピンポイントでした。ここまで出来るものなのかなって感心させられましたね。彼女は風俗嬢としてのテクニックだけじゃなく、心理学でも極めているんじゃないかなって思うくらい、こちらの心理を読むのが上手だったのかもしれません。だから、驚く程呆気なく発射させられました。体に力を入れるでもなく、気付いた時には絶頂が見えていて、「もう出しちゃおう」と。それが三回続いたんですよ(笑)

貯金のつもりが一度だけ風俗へ

将来のことを思えば今のうちからしっかりと貯金しておかないとどうにもならないよな…なんてシビアな現実を過ごしていますが、この前貯金に手を出してしまいました。定期貯金とかではなく、あくまでも自分が想定しているってだけなんですけど、ただその時はどうにも我慢出来なかったんです。どうしても風俗に行きたい。どうしても女の子に抜いてもらいたい。その気持ちを抑えるのは難しいなと思ったので、たまにはってことで貯金を崩して浅草にある風俗に行ってきました。せっかくお金を使う以上、がっつり楽しみたいって気持ちを持っていたのは言うまでもありませんが、これが最高に楽しかったです。かなり久しぶり…その前の風俗がいつだったのかちょっと思い出せないくらい久しぶりでしたね。そんなことを思いながら指名したTちゃんという風俗嬢と楽しんできましたが、これがまた素晴らしいものでした。貯金を崩しただけの価値のある女の子で、またこれで当分頑張れるんじゃないかなって思いました。

帰還。そして風俗に直行

少々特別…って程ではないかもしれませんが、山関係のお仕事をしているんです。だから観光シーズンというか登山シーズンともなると一ヵ月くらい山の上で住むんです(笑)山小屋でのお仕事なのでお金を使う場所もなく、その一ヵ月は本当に仕事一色。その分お金はみっちり貯まりますよね。だから下山したら自宅近くの浅草の辺りの風俗に足を運ぶんですよ(笑)これはもう自分の中でのある種の定番ですね。山に居る間はシャワー程度しか利用出来ないのもあって、風俗はソープって決めているんです。久しぶりのお風呂を女の子と入る。そして気持ち良くなる。このセットを満喫出来るのでソープには本当に助かっていますね。それに体力的な面でもメリットがあるんですよ。山の上で空気が薄いからか、下山した後は何となく体力に余裕があるんですよ。だからソープでも2発は当たり前。時には3連発することもありますね。それが出来るのも山のおかげなので、今のお仕事は悪くはないかなって(笑)

風俗で良い時間が過ごせましたね

久々にテンションが上がりっぱなしの風俗になりました。自分の中では今回お世話になった浅草の風俗店が確実に癒しを与えてくれるところだと感じましたね。最近の自分はプライベートでも彼女と別れるといったようにかなりダメージを受けていたのですが、今回の風俗では自分自身のそれをうまくフォローしてくれるような優しさを持った風俗嬢と出会えました。彼女は自分の傷ついた心にそっと灯りをつけてくれるような、そんな優しい存在です。あった瞬間からこちらのことを恋人のように思って接してくれます。時間が限られていますが、その時間でずっと自分に対して様々なことを隣でしてくれるんです。一人一人のお客さんの特徴に合わせて接客内容を変えているとプレイの後に風俗嬢は言ってましたので、本当にその辺の気の入れ方は素晴らしいんだと思います。大胆な接客をしてくれるようなタイプは自分の中ではかなり良いタイプだと感じていますが、彼女はまさにその辺に当てはまっているタイプですので非常に良い時間を過ごす事ができたのは間違いありません。